前へ
次へ

薬局における調剤基本料の決まり方を知る

体調不良などで医療機関を利用すると大抵は薬をもらって治していくことになるでしょう。飲み切れば治ったといえその後も不調が続けば再度通院しなければいけません。各医療機関の窓口で薬をもらうこともありますが最近は別途薬局に行かないと薬を購入できないときもあります。医療機関ではどの薬局でも購入できる旨伝えられるので医療機関近くで買わずに自宅近くにあるところや大手ドラッグストアに併設されているところを利用する人もいるかもしれません。一応どこでも購入できるものの支払額が変わることがあるので仕組みを知っておくと良いでしょう。調剤基本料と呼ばれる料金がありこちらは扱っている処方箋によって違います。一つには特定の医療機関での処方を良くしているかどうかがあり、もう一つは全国展開している大きなグループかがあるでしょう。大手となると最も安い金額になる可能性があり、その次に病院などの近くにあるところと言えそうです。同じ薬を別の薬局で買うと比較できるでしょう。

Page Top